ミネラルって?

ミネラルとは五大栄養素の中でも無機質と呼ばれるもののこと。鉄やカルシウムといった、体の健康に重要役割を果たす栄養素です。体のいたる所に存在していますが、なかなか意識して摂るようにしないと不足しがちになる栄養素でもあります。特にダイエットの際には、カロリー量を気にするばっかりに必要なミネラルが不足してしまうこともあり、注意したいところです。
ダイエット食品やダイエットサプリを使って痩せるときには一部の栄養が偏ってしまわないように、必要なミネラルも補充しつつミリなく痩せることが理想の体型を手に入れる秘訣です。

代表的なミネラル

赤血球内で酸素を運搬する役割を持つのが鉄。筋肉に酸素を届けてくれるということは、そのエネルギーの代謝、つまりは脂肪の燃焼といった部分にも関与するミネラルです。特に若い女性の場合は出血の過多により欠乏する傾向がありますが、反面過剰摂取もあまり良くないとされていますので注意が必要です。
カルシウム
体内でカルシウムはそのほとんどが骨や歯に、そして筋肉や血液中に存在しています。カルシウムの血中濃度は常に一定に保たれており、必要に応じて骨などから溶け出して作用しています。
食品から摂取されるのが主ですが、ダイエット中で食事量を制限していたり、あるいは運動によってもカルシウムは減少していく傾向にありますので、ダイエット中にはカルシウムを摂るべきだとされています。また、脂肪の吸収を阻害する働きもあることから、ダイエットとの関連性が深い栄養素といえそうですね。
クロム
エネルギーの代謝において重要なミネラルとなるのがクロムです。食生活の変化や加齢によって潜在的なクロム欠乏になる恐れがあり、摂取することは糖代謝異常といった生活習慣病の改善作用があります。
ダイエットサプリとしては一部のクロムが配合されていることがありますね。クロムはインシュリンの働きを補佐して脂肪燃焼の手助けとなることから、運動と共に摂取することで効果があるといわれています。ただ、多く摂ったからといって効き目が増すわけではないので、適量を適度に摂取することが大切なのは他のミネラルと同じですね。
亜鉛
亜鉛は体内で多くの酵素の働きに作用する栄養素で、様々な代謝の過程で必須になるミネラルです。特に代謝の盛んな組織ほど亜鉛不足の影響が生じやすくなります。加工食品の好きな方や偏食傾向の強い方などは、予防の意味もこめて摂取することが望ましいミネラルです。
セレン
セレンは体内で抗酸化酵素の作用に関与するミネラル。魚介類や野菜等に含まれています。ガンの予防や動脈硬化の抑制といった効能に期待ができます。逆に欠乏すると、抗酸化力が弱まって過酸化脂質が増えることで老化の原因にもなりますので、若々しい体を保つためにも必要な栄養素ということですね。

ミネラルのバランス

ミネラルは体に必要な栄養素の一つですが、その必要量でみると案外微量で十分なものが少なくありません。普段の食生活でも十分に摂取できる栄養素も多々あり、意識する機会もそう多くないかもしれませんが、ダイエットの食事制限等で不足することが多いのがこのミネラルになります。そして必須栄養素と呼ばれるものの中に入るミネラルは二十種類。どのミネラルも多く摂ればそれだけ効果があるというものではなく、逆に過剰症といった良くない影響を与えてしまうものもありますので、大切なのはやはりそれぞれのバランスということになります。亜鉛だけを、クロムだけをたくさん摂るのではなく、それぞれがバランスよく摂れるもの、ダイエットサプリとしてもいくつかの種類をバランスよく摂取できるものを選ぶと理想の体に近づいていけるのではないでしょうか。

参考リンク ミネラル

エクササイズ

exercize

トレーニング

train

ビルド

build

ダイエット

diet

カフェ

cafe