理想の肌って

やっぱり女性にとっては、キレイな肌を保つというのは永遠のテーマです。最近では男性用の化粧品もありますので、男性にとっても重要なテーマなのですが。
ともかく、一般にダイエットというとまず食事制限から入りがち。でも、食事を抑えるということは体内に摂取される栄養素もおさえる、ということ。美肌に効果がある栄養素といえばビタミンA・B・Cや鉄・亜鉛などのミネラル、たんぱく質などですが、これらの主な摂取経路はやっぱり食事からなのです。サプリメントを使って摂取する方法もありますが、カプセルや錠剤を数粒だけ飲んでも物足りない......ですよね。
健康的な肌というのはやっぱり経口摂取、おいしいものを適度に食べてお腹を満たし、元気になるのと一緒に手に入れるのが理想。その上で化粧などで日々のお手入れをすれば、キレイなものがよりキレイになる、つまりは最高のスキンケア、というわけですね。

理想の肌質

バストアップ

ところで、女性が求める理想の肌質とはどういう状態なのでしょう?
とあるアンケートの結果によりますと、女性が希望する肌質は......

1位潤いのある肌
2位キメの細かい肌
3位シミ・シワのない肌

なんだそうです。
他にも色が白い美白肌、血色のいい健康肌、透き通るような透明肌、弾力のある柔らか肌、にきびなどのトラブルの無い清潔肌、という答えが多かったそうです。
逆に肌に対するコンプレックスで多かったのは肌荒れ、毛穴が目立つ、しわやたるみ、目立つほうれい線、目の下のくま、にきび・そばかすといった肌トラブル、等々。
気になる場所で言えばやっぱり顔が1番で、その後に手、体、首、足の順に続くそうです。皆さん、肌に対する悩みは尽きないみたいです......。

肌の若返り

バストアップ肌に関する言葉にも色々ありますね。
良いイメージの言葉では、柔肌、もち肌、玉肌など。如来肌なんていう言葉もあります。いずれにしても美肌な印象があります。
あまり良くないイメージでは鮫肌とか乾燥肌とか荒肌とかでしょうか。色で言っても色白、雪肌や小麦肌なら言われて嬉しいかもしれませんが、地黒、赤肌、青肌なんていうのはちょっといやな感じもしますね。
先ほどのアンケートの結果でもそう思えるのですが、理想とする肌のイメージはやっぱり赤ちゃんの肌みたいですね。生まれて間もない赤ちゃんの肌はつるつるのぷりぷりで、触っていて気持ちがいいものです。
いまさら赤ん坊のころには戻れませんが、栄養を取って新しい細胞の元を蓄えて、かつ運動をして新陳代謝を活発にして肌の生まれ変わり、肌の若返りを目指すのが理想の肌質への近道なんでしょうね。

エクササイズ

exercize

トレーニング

train

ビルド

build

ダイエット

diet

カフェ

cafe